【称賛】「娘を探してほしい!」突然試合を中断したテニス選手。迷子のために会場が一体となった瞬間、感動の渦が巻き起こる


グランドスラムでの優勝回数が14回の歴代2位で、キャリアゴールデンスラムまで獲得したラフェル・ナダル選手!

全仏オープンの最多優勝・最長連覇記録までもつテニス選手で、かなりの実力の持ち主となっています。



それは2016年9月25日にスペインで行われた「ナダル・アカデミー」でジョン・マッケンロー選手とのエキシビジョンマッチでの出来事でした。

時にテニスラケットを投げつけたり、気性が荒いことから「悪童」と呼ばれていたマッケンロー選手が試合中に涙する場面がありました。



サーブを打とうとしたナダル選手が、ふと視線を観客席に向けた途端、急にプレーを中断してしまったのです。

何故中断したのかと観客もざわつき、視線の先を折ってみるとそこには・・・。

ナダル選手の優しさ溢れる行動に、、全世界から称賛の声が上がっています。


視線の先には・・・





マッケンロー選手はナダル選手の視線の先に目線を移すと、取り乱している女性の姿がありました。

実は一緒に会場に来ていた娘さんがいなくなってしまい、警備員さんに「娘を探してほしい!」と助けを求めていました。



その様子を見たナダル選手が異変に気が付き試合を中断し、会場にいる皆が娘さんを探すことになりました。

本来迷子の子がいると警備員さん達だけで探すことがほとんどですが、今回はナダル選手の配慮によって皆が探すようになり、そのおかげで娘さんは無事に見つけることができました。





母親の姿を見つけた娘さんは、思わず泣き出しながら母親の胸へと飛び込んでいきます。

感動が渦巻いた会場の中で、あの悪童と呼ばれているマッケンロー選手は…



そのマッケンロー選手の姿を見た会場からも驚きの声が上がりました。

その様子は動画でも公開されていました。



そして再び試合が再開し、結果はどうなったのかというと…

茶化していたマッケンロー選手をナダル選手があっという間に倒してしまったのだそうです。

紳士的な対応をしたナダル選手は見事マッケンロー選手に圧勝し、会場も大盛り上がりしたそうです。

ナダル選手の紳士的なら一面が見られた素敵な出来事でした!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>