【称賛】「妊婦は幅取るから電車乗るな」駅で浴びせられた心無い言葉、救ってくれた若者の痛恨の一言に称賛の声


1日で多くの乗客を目的地まで運んでいる電車。

車内には通勤する人、通学する人、遊びに行く人、病院に行く人などさまざまな事情を抱えた人が乗っています。

そこでよく聞くトラブルと言えば、やはり妊婦さんが乗車してきた場合です。

最近では理解も深まり、席を譲ってくれる人も以前より増えてきました。

しかしその一方で、ただ乗車しているだけの妊婦さんに対し、こんな罵声を浴びせてくる人もいるのだとか・・・。

それは当時妊娠中だった、Twitterユーザー・にゃご(@nikukyu_nyago)さんが電車に乗った時に起きました。


電車で浴びせられた罵声





当時妊娠中だったにゃごさんが、浅草にある駅で体験した恐ろしい出来事。

知らない男性から、突然こんな心無い一言を浴びせられたのです。

「妊婦は幅とるから、電車乗るな!」


あまりにも酷過ぎる言葉に、ショックを受けたにゃごさん。

しかしその時、思いもよらない人が助けてくれたといいます。



「おじさん、ヤバくね?そんなこと、奥さんに言うわけ?」

こう声をかけてくれたのは、同じ駅に居合わせていたホスト風の男性。

見た目のチャラさとは裏腹に、ショックを受けているにゃごさんをかばってくれたのです。

この質問に「俺は結婚してない」と答えた男性。

すると畳みかけるように、ぐうの音も出ない痛恨の一言を繰り出しました。
「納得!そりゃ結婚できないっしょ!」



この清々しいほどの正論に、文句を言ってきた男性はブツブツと言いながらも立ち去ったのだそう。

ホスト風の若い男性は、その後もにゃごさんを慰めるために声をかけてくれました。



人を見た目だけで判断してはいけないことを、改めて痛感したというにゃごさん。

この投稿には、ユーザーからたくさんのコメントが届きました。











今回起こった出来事は悲しいことでしたが、それでも人の優しさに触れることもできました。

人の優しさや強さは、見た目や年齢だけで判断できるものではありません。

この男性の行動に、人に親切に接することが出来ているか、改めて自分に問いかけてみたいと思いました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>