【称賛】「チョコを持っている人は残って」バレンタインの日に先生から言われた言葉が素敵すぎると話題に


世間ではもうすぐバレンタインデー、街もお店もチョコレート一色で賑わいを見せていますね。

皆さんは小学生の頃のバレンタインデーはどのように過ごしていましたか?

基本的にチョコレートを持ってきてはいけないという規則があっても、こっそり持って行っていた方も多いのではないかと思います。

そんな中、Twitterユーザーのheroin (@_h_e_r_o_i_n_)さんが小学生だったときのバレンタインデーの思い出が話題となりました。

heroinさんの小学校もまたチョコレートを持ってきてはいけない決まりだったのですが、バレないだろうと思ってこっそり持っていくことにしました。

しかし先生に「チョコを持ってきた人だけ教室に残りなさい」と告げられてしまいます。

「これは怒られて没収される…」と思ったheroinさんですが、その直後先生は驚きの言葉をかけたのです。

それがこちら。



校則で禁止されているとはわかっていても、やはり年に一回の思い出を台無しにしたくなかったのでしょう。

この先生の神対応に、ユーザーから称賛の声が相次ぎました。

















コメントにもありましたが、きっとこれは正直に申し出ることの重要性を教えていたのかなと思います。

先生の素敵な教育に心が温まりますね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>