【泣いた】一人留守番をする息子からのメッセージ。夜勤を終えて帰った母を待ち受けていたものに涙が止まらない


核家族化が進む昨今、両親が共働きされている家庭も増加傾向にあります。

仕事が忙しくてなかなか子ども達に構ってあげられない・・・。

そんなもどかしい思いを抱かれているお父さん、お母さんも多いのではないでしょうか?

子供が子供でいてくれるのも今のうちと、頭では分かっていますが先立つものがなければ生活していくこともできません。

Twitterユーザーのこきあ(@akoako_0923)さんもまた、息子さんが幼かった頃は本当に忙しく、1人でお留守番をさせることが多かったのだそうです。

その当時の思い出の数々が出てきたというこきあさんは、その思い出の品をTwitterに投稿しました。

それがこちら。



息子さんからの優しさと気遣いの気持ちがよく伝わる素敵な置き手紙ですね!

忙しくてなかなか構ってあげられなかったと母親は思っていても、息子さんはそんな頑張る母親をよく見てくれていたのでしょう。

この心温まる投稿には、多くのユーザーから称賛の声が寄せられました。

















子どもは私達大人が思っている以上に体も心も成長しています。

こきあさんも、当時の息子さんの心境を思い涙を流してしまったそうです。

今という時間は今しかない、という事を改めて考えさせられるエピソードでした。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>