【泣いた】「写真の中だけでも生き続けて」最後までがんと闘い続けた妻。夫が残した写真の数々に涙が止まらない


たくさんの仲間や家族に囲まれ、愛する人と生涯を誓い合った夫婦。

ニューヨークのセントラルパークで結婚式を挙げたアンジェロさんとジェニファーさんは幸せの絶頂にいました。

夫のアンジェロさんにとって、妻のジェニファーさんは人生のすべてと言っていいほど大切な存在だといいます。

しかしその5ヶ月後、幸せだったはずの夫婦を待ち受けていたのはあまりにも残酷な運命だったのです。


乳癌が発覚





結婚式からわずか5ヶ月後、2人は幸せの絶頂から絶望の底へと叩き落されます。

なんとジェニファーさんに乳がんが見つかったのです。

それもかなり進行しており、余命僅かであると無情な宣告を受けました。

すぐそこにまで迫ってきている””。

未来を奪う宣告を前に、二人は絶望と共に恐怖に怯えます。

しかしアンジェロさんはジェニファーさんと共にガンと闘う事を決意。

ジェニファーさんがせめて写真の中だけでも生き続けられるようにと、闘病生活を写真に残すことにしたのです。



これは決して逃避のための撮影ではありません。

愛する人の”死”を見守り続けるという、アンジェロさんの覚悟の写真でもあります。

愛する人がすぐそばで苦しみ、日を追うごとに弱っていく姿は、思わず目を背けてしまいたくなることもあるでしょう。

それでもアンジェロさんはジェニファーさんを誰よりも近くで見つめ続ける選択をしたのです。





アンジェロさんの父とのツーショット。

そして抗癌剤の副作用で髪が抜け落ちていくジェニファーさんの姿。

どの写真も美しく、そして必死に生きて癌と戦い続けたジェニファーさんの軌跡が強く映し出されています。

2人が共に残した愛の証でもある写真の数々をご覧ください。


彼女の生きた軌跡































































2人の新婚生活は、とても過酷なものとなりました。

しかしたくさんの愛に囲まれた時間でもあったのではないでしょうか。

アンジェロさんはジェニファーさんの死後、癌患者を支援するNPO法人を立ち上げました。

愛する人と死で引き裂かれる辛さは言葉に出来るものではありません。

しかし、それでも結婚してからの数年は、彼らは間違いなく輝きながら愛を育みました。

癌は二人に距離をもたらしたかもしれませんが、二人の愛は決して癌に負けないものでした。

これからもこの写真がそれを証明してくれることでしょう。

アンジェロさんとまた出会えるその日まで、どうぞ安らかに眠ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほかサイト様更新情報

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>